しんがりさんはダイスがお好き!

しんがりのTRPG活動や、サークル「真狩屋」の活動報告を行うブログです。

夏コミ、受かりました~!

先日当落発表のあったコミックマーケット92ですが、Twitterですでに告知させて頂いた通り、我が「真狩屋」も当選しておりました!!

8月11日(1日目)

東 ホ-13b

でございます!

 

なお、サークルカットで予告している”新刊”はゲームマーケットで発刊した「現代日本怪異譚記」の事でしたので、今回は新刊の予定はございません……(誠に申し訳ございません)

 

しかし!

「なにも無い」では申し訳ないので、なにかしら用意できないか……と現在思案しております。

もちろん、既刊「BLOODY LADY」「現代日本怪異譚記」も持っていく予定ですので、ゲムマで買えなかった方は是非スペースまで足をお運びくださいっ!

 

お品書き等は、また8月に入る頃に出させて頂きますので、お楽しみに~(*^^*)

委託販売が開始されました!

事前の告知通り、本日よりイエローサブマリン様で委託販売が開始されました~(*´∀`)

 

Twitterで確認できる限りでは、新宿、秋葉原、大宮で取り扱われているようです。

 

 

 

 

また、イエローサブマリン様のオンラインショップイエローサブマリンONLINEFLAGSHOP」でも取り扱いが開始されているようです!

 

イエローサブマリンONLINEFLAGSHOP / BLOODY LADY 〜血塗られた淑女〜

 

イエローサブマリンONLINEFLAGSHOP / 現代日本怪異譚記

 

オンラインでのご注文であればお住いの場所は関係ないかと思いますので、最寄りの店舗での取り扱いがない場合は、是非ご利用ください~!!

委託販売、開始されます!!

いよいよ、このお知らせをする時がやってまいりました……。

そう、いよいよ「真狩屋」発刊の同人誌の委託販売が開始されます!!

 

委託先はイエローサブマリン様!

明日、6月2日より都内の店舗より随時販売開始になるとのことです~。

 

ちなみに委託したのは、ゲームマーケット2016秋に発刊したインセイン用シナリオ集「BLOODY LADY ~血塗られた淑女~」と、ゲームマーケット2017春に発刊したインセイン用シナリオ集「現代日本怪異譚記」の二冊!

価格はイベントよりちょっぴりお高めの700円です!!

 

「現代日本怪異譚記」は特にこれから迎える夏にピッタリのシナリオを集めたシナリオ集です。

 

是非!お近くのイエローサブマリンにお立ち寄り頂き、探してみてください!!

 

オンラインショップでの取り扱いなどが始まったら、また告知させて頂きます~(*^_^*)

ゲムマ2017春、お疲れ様でした!

帰りの電車内から、失礼致します。

 

ゲームマーケットにて当サークルのブースへ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

お陰様で、新刊・既刊共に適度に委託販売分を残し、予定部数を売り切ることが出来ました!!

新刊は100を超える部数を頒布することができ、「自分の新刊を持ってる人が、この世に100人以上もいるのか……」と想像すると、身震いする思いです(*´∀`*)

 

さて、そんな新刊について、お気づきにならない方もいらっしゃるかと思いますので、ここでお知らせさせて頂きます。

 

新刊「現代日本怪異譚記」ですが、ハンドアウトおよび資料の印刷用画像、そしてハンドアウトのテキストを、配布サイトにて配布しております。

URLは、「現代日本怪異譚記」の「はじめに」のページに記載しておりますので、そちらをご確認ください。

 

話は変わりまして、次回イベント参加、新刊作製および委託販売については、まだ未定となっております。(一応、夏コミに申し込んではおりますが)

なにか新しい情報が決まりましたら、Twitterとこちらのブログでお知らせさせて頂きますので、今後とも「しんがり」と「真狩屋」を、どうぞ宜しくお願い致します!!(*^^*)

 

 

さー、打ち上げの飲み会行くぞーー!!!(終)

ゲームマーケット2017春 出展情報

いよいよ開催まで20日間を切りました、5月14日(日曜)に開催予定の「ゲームマーケット2017春」ですが、当サークル「真狩屋」も無事新刊の入稿を終え、正式に告知できる運びとなりました!

 

今回は、「ゲムマ2016秋」でお昼過ぎに売り切れてしまい、その後いらしてくださった多くの方々にお届け出来ず無念であった既刊「BLOODY LADY ~血塗られた淑女~」の再販に加え、新刊がございます!

 

 

その名も「現代日本怪異譚記」!!!

f:id:sin_gari:20170426010306p:plain

 

 

今回は、こちらのご紹介をさせて頂こうと思います。

(なお、既刊に関してはこちらでご確認ください)

 

続きを読む