読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんがりさんはダイスがお好き!

しんがりのTRPG活動や、サークル「真狩屋」の活動報告を行うブログです。

TRPGハウスで遊んできました!

予定していたTRPGハウス(2017.01.28,29)に参加し、泊まり込みで遊んできました!

今回はTRPGハウスの雰囲気をレポート致します~(*^_^*)

 

 □1月28日(土曜)

初日は参加者11名、冒険企画局の「ロスト・ロイヤル」と「サタスペ」の2卓!

……の予定だったのですが、「サタスペ」のGMを行う予定だった方が急遽参加キャンセルというトラブルが発生!

その為、翌日のGMの為に準備していた私が急遽「インセイン」の卓を立てることに(^_^;)

シナリオは、公式シナリオ集「ディオダディ荘の怪奇談義」より「大雪の夜」を回しました。

 

「とある夜、舞台となるアパートがある地域一帯を記録的な大雪が襲う。停電により暖房器具も動かなくなり、積雪により外を歩くことさえ困難となりアパートに閉じ込められたPCたちは、寒さに耐えつつ一晩を生き抜く……」

 

そんなアパートに住む3人の住人(名前表を振ったら全員外国人やハーフになってしまった)と、アパートの様子を見に来たけど帰れなくなった管理人による、アパート「紳士的妄想サーティーン」(管理人さんがサタスペ掲載の名前表を振った結果)を舞台にした極寒サバイバルが、始まった!

 

……結果、全員が無事生き残り、【使命】も達成!

しかし、住民はなぜか全員部屋に引きこもってしまう……一体彼らに何があったのでしょうね(;´∀`)

 

さてさて。いつものことなのですが、インセインは他のシステムに比べてサクサク進みやすく、この「大雪の夜」はリミット2だったのでいつも以上に早く終わってしまいました。(元々翌日にPL3人でリミットを3に調整して遊ぶつもりだったもので……)

 

その後、「ロスト・ロイヤル」の卓が終了するまでボドゲ・カドゲで遊び、卓が終わった辺りで全員で外へ出て夕食。夕食後に再び会場に戻って、今度はお酒を飲んだりしながら再びボドゲ・カドゲ三昧(*´∀`)

ちなみにこの日私は「赤ずきんは眠れない」「カルカソンヌ」「ブラフ」「ファブフィブ」「スティッキー」などを遊びました。(リンク先は「すごろくや」様によるゲーム紹介記事です)

(普段は遊んだものを写真を撮って記録しておくのですが、今回写真を撮り忘れたので遊んだゲームの情報が漏れているかも知れません。ご了承ください)

 

そんなこんなで夜中まで遊び、泊まる人は泊まり、泊まれない方は終電でお帰りになり、楽しい1日が終わりました。

 

 

□1月29日(日曜)

一夜明けて二日目。朝起きたら泊まり組は朝食へお出かけ。

そして朝食を食べて会場に戻ったら、やはりボドゲ・カドゲで遊びます(笑)

中には前日終電で帰った方やこの日1日のみ参加の方で午前中合流を希望された方が9時に会場へ。参加者10人中9人がいる状態で、ワイワイ遊びました!(ちなみに本来の集合時間は12時15分だったのですけどねー)

……が、私は残念ながら用意していた「インセイン」のシナリオを前日に使用してしまったので、急遽別のシナリオを印刷・準備をしていた為、ゲームに参加できず。

さらに、朝食後徐々に体調が悪化してしまい、シナリオを読み込んでいる最中にトイレでリバースしたりして、お昼頃まで寝込んでしまいました……orz

 

幸い、お昼頃には体調もなんとか復調し昼食も食べられたので、予定通り「インセイン」のGMを務められました。

ちなみにこの日は参加者10名で「インセイン」と「ソード・ワールド2.0」の2卓でした。

シナリオは、公式シナリオ集「ディオダディ荘の怪奇談義」より「ハイ・ストレンジネス」。

 

「仲の良い四人組の一人がある日、一枚の写真を他の皆に見せる。そこには笑顔でポーズを決めて写真に写る四人の姿。しかしおかしい。そんな写真を撮った覚えが誰一人として無い。しかも、撮影日として記録された日になにをしていたかも、皆覚えていない。言い知れぬ不安を覚えた四人は、写真をきっかけに真実を知ることになる……」

 

全員が医大生というエリート集団だったにも関わらず、いつの間にか「全員女装趣味」という設定が生え、無事エンディングを迎えた後には全員でビーチに行き水着(もちろん女性物)で写真を撮ってハッピーエンド……という笑いが耐えないセッションとなりました!

 

さて、やはり早々にセッションが終わった「インセイン」卓メンバーは、本日もボドゲ・カドゲで遊ぶ……という流れだったのですが、私は体調不良もあったのでここで早退。

皆様にお詫びと御礼を言って、退散することとなりました。無念……。

ちなみに普段ですと夜まで遊んで、場合によっては夕食まで食べて解散、という感じですね。

 

 

っという感じで、TRPGハウスのレポートは以上です。

毎回本当に楽しく、普段遊ばないシステムも遊べたりして、とても素敵な集まりですよ!

「自分も参加してみたい!」という方は、是非次回(来月も開催予定とのこと)の予約が始まりましたら、予約してみてください。

主催の「井上(仮)さん」のブログまたはTwitterを要チェックです!!

 

それでは、また~。